オリーブオイル

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - オリーブオイル
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

こだわりの素材…オリーブオイル

イタリア料理を作る時に絶対に欠かせないのがオリーブオイルですよね。
オリーブオイルはどれも同じと思っていませんか?
オリーブオイルはワインと同じように今では世界中で作られるようになりました。
一番生産量が多いのはスペインですが地中海の国々や南米、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランドなどでも作られています。
もちろん生産量はすくないですが日本でも小豆島などで作られています。

おすすめのオリーブオイル

オーガニック オリーブオイル 483g
「オーガニックオリーブオイル483g」は、チリ・アンデス原産の有機栽培されたオリーブの実を使用した、エクストラバージンオリーブオイルです。丁寧に手摘みされたオリーブは即日冷搾された低酸度の一番絞りです。
オリーブの果実のフレッシュな香りが活きています。テイストは辛苦味とフルーティーな味わいがバランスよく調和のとれたスパイシーなタイプです。
毎年、数々のオリーブオイルの国際賞を獲得している実力派オーガニック・エキストラバージン・オリーブオイルです。

オーガニック オリーブオイル 483g詳細を見る



オリーブオイルが昔からよく使われるのはなぜ?

オリーブオイルがイタリアを中心に昔からよく使われるようになったのは理由があります。
他の油と違う点はオリーブの実を砕いて搾った汁を桶などに入れておけば果汁とオリーブオイルに分離されることです。
他の油はお湯などで煮出さないと油の成分が出にくいのですがオリーブオイルは簡単に作れるのです。
こういう性質からオリーブオイルは紀元前にギリシャ人がイタリアに伝えた後に急速に広まったのです。

関連するレシピ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

コメントを頂けると管理人は元気百倍です(*^_^*)
コメントに画像も追加できますので、このサイトのレシピで作ったり、ご自身でアレンジした料理の画像をぜひ見せて下さい。

コメントに画像(JPEGのみ)を追加できます。画像を参照して「コメント送信」ボタンをクリックして下さい。

このページの先頭へ